内海支所からのお知らせ

ヒオウギ貝のランプシェード

2013年11月26日 |漁師のアート

現在、愛南町内海地域ではヒオウギ貝を使った「シーボーンアート作品」を、たくさんの方に作っていただこうと、各種教室などを開催しています。
NPO法人日本渚の美術協会(東京)から講師の先生を招き、アート作品づくりの勉強をして、シーボーンアートデザインインストラクターとなった漁師もいます。
そんな漁師達自らが作った作品を紹介します。